福彩支援

TEL.048-960-0591

〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル2F(みさと法律事務所内)

ごあいさつ

悪夢のような福島原発事故か6年。未だに被害は続き、その回復は果たされていません。
福島原発事故で埼玉県に避難してきた被災者は、かけがえのない故郷を追われ辛い避難生活を強いられています。国と東電を相手どった損害賠償請求訴訟「福島原発さいたま訴訟で」では、30世帯99名の方々が闘っています。

「福島原発さいたま訴訟を支援する会」は、このような被害を2度と繰り返させたくない、と裁判に立ち上がった原告の方々を支え、裁判を支援していくための活動をしています。

 代表 北浦 恵美

更新状況

2018年2月9日
3/10 映画「日本と再生」自主上映会
2018年2月8日
福彩支援ニュース 第19号
2018年2月1日
署名の集約状況について(随時更新)
2017年12月25日
福島原発事故責任追及訴訟 第20回 口頭弁論のおしらせ
2017年12月25日
12月20日期日の報告~次回2月21日期日のお知らせ
› more

最新の記事

3/10 映画「日本と再生」自主上映会

※画像をクリックするとPDF表示されます

福島原発事故で故郷を追われ埼玉県に避難した被災者は、現在も4000名以上を数え、うち99名が2017年3月、国と東電を被告とする損害賠償請求訴訟「福島原発さいたま訴訟(福彩訴訟)」を提訴しました。福島原発関連の損害賠償訴訟は全国で30件が提訴され、原告は約1万2000人。2017年には群馬訴訟、福島訴訟で国と東電の責任が明確に断罪されました。私たちは毎春、被害の実態と被災者の想いを知っていただきたく上映会と原告の声を聞く集いを開催しています。
今回上映する『日本と再生』は、法定と映画で反原発を訴えてきた河合弘之弁護士の最新作。「原発はダメということはわかった。ではどうすればいいのか」という声に応えるために、満を持して制作した作品です。老朽化した施設と技術にすがり原発再稼働にこだわる日本を尻目に、世界の潮流は、自然エネルギーにシフトし、あらたな産業と雇用を生み出しています。舵を切るのはいま! 希望と力の湧いてくる映画です。ぜひお集り下さい。

  • 日時
    2018/3/10(土) 13:30 開場 13:45 開演
    上映終了後に、福島原発さいたま訴訟 原告・弁護団からのアピールがあります。(予定)

  • 会場
    さいたま市産業文化センター
    〒338-0002
    埼玉県さいたま市中央区下落合5-4-3
    TEL 048-854-0486
    JR埼京線「与野本町」駅 東口より徒歩7分
    JR京浜東北線「与野」駅 西口より徒歩15分

  • 料金
    999円
  • 上映作品
    「日本と再生」
    2017年作品/上映時間 100分
    監督 河合弘之さん(弁護士)
    企画・監修 飯田哲也さん(環境学者)
    音楽 新垣隆さん
    エンディングテーマ 坂本龍一さん
  • 主催
    『日本と再生』上映実行委員会
  • 協賛団体
    原発事故責任追求訴訟埼玉弁護団、埼玉西部・土と水と空気を守る会震災支援ネットワーク埼玉生活クラブ生協埼玉全国福島県人友の会、福島原発さいたま訴訟を支援する会
  • お問い合わせ
    森 090-5406-6100
    SSN・愛甲さん 048-829-7400
› more