福彩支援

TEL.048-960-0591

〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル2F(みさと法律事務所内)

05月

第16回期日傍聴においで頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ご支援をいただいている皆様へ

第16回期日傍聴においで頂いた皆様、本当にありがとうございました。
次回期日は7月19日(水)15時開廷です。

裁判長が代わりました。
このため、次回は、弁論更新のため、これまでの原告被告双方の主張を新裁判長にわかりやすくまとめて説明する陳述があります。
双方の主張がわかるとてもよい機会です。
ぜひ、ご参加ください!

第16回期日では、以下についての準備書面提出と陳述がありました。

  • 被告らが、敷地高を超える津波による浸水による事故を予見し得たこと
  • 被害を防ぐための対策を怠ったこと
  • 避難の合理性

新裁判長は岡部純子裁判官。
弁護団によれば、引き継ぎを受けて、これまでの書面をじっくり読んでいるようだ、とのことでした。
次回は、上記のとおり、これまでの双方の主張をそれぞれが説明をします。

  • 原告・・40分
  • 国・・・35分
  • 東電・・20分

こちらの時間配分でそれぞれがこれまでの主張をまとめて陳述します。
めったに口を開かない国・東電も代理人が主張を説明するとのこと。
ぜひ、足をお運びください。

どうぞ、次回からの裁判への傍聴のご参加をよろしくお願いいたします。


次回以降の期日
 7月19日(水)午後3時
10月 4日(水)午後1時30分

福彩支援ニュース 第15号

<内容:8ページ>

福島原発さいたま訴訟を支援する会が発行する会報「福彩支援ニュース 第15号」が発行されました。
PDFファイル形式で公開いたします。画像部分をクリックしてご覧下さい。

内容は下記の通りです。

3/17前橋地裁判決、国・東電の賠償責任を認定
さいたま訴訟は裁判長交代 被害の全体像の論証へ
次回期日は2017/5/24(水)!

  • 第15回期日(2017/3/22)報告
  • 第15回期日 原告代理人弁護士意見陳述書(全文)
  • 第15回期日 原告意見陳述書(全文)
  • 3/17前橋地裁判決の要旨
  • 当会呼びかけ人も務められた肥田舜太郎さんが逝去
  • 「太陽の蓋」自主上映会の報告
  • 『2016年度 広域避難状況報告』の刊行

署名の状況報告について


皆さまの熱いご支援によって進められている「公正な判決を求める署名」は、6016筆(2017/4/25時点)に上っています。
年度末の裁判官の移動を懸念して、提出の時期を検討していましたが、拙速を避けて正解でした。切り札となる署名は、裁判長が代わった訴訟後半に向け、一万筆をめざして拡大していきたいと思っています。
皆さま引き続きご協力ください。どうぞ、よろしくお願いいたします。

署名の詳細はこちらのページをご参照ください。