福彩支援

TEL.048-960-0591

〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1-13-12 MTビル2F(みさと法律事務所内)

ブログ

2020/9/30(水)開廷福島原発事故責任追及訴訟 第32回 原告本人尋問のおしらせ

今回も満員の傍聴で原告を応援しましょう。ぜひ傍聴にお越しください。
※傍聴に参加される方は、マスクの着用をお願いいたします。

福島原発事故責任追及訴訟 第32回期日

  • 日時 令和2年9月30日(水)
       10:30~17:00(11:30~13:00 昼休み)
  • 会場 さいたま地裁101号法廷(JR浦和駅西口より徒歩10分)
  • 原告本人尋問
    原告1世帯につき1時間程度
    1回の期日に4名から5名の原告が出廷する予定です。
    新型コロナウイルスの影響で、傍聴席が3分の1ほどに制限されます。
    また、原告の親族・知人が傍聴に訪れた際は、優先して傍聴していただくため、場合によっては傍聴できない可能性があることをお含みください。

2020/9/2(水)開廷福島原発事故責任追及訴訟 第31回 専門家証人尋問のおしらせ

今回も満員の傍聴で原告を応援しましょう。ぜひ傍聴にお越しください。
※傍聴に参加される方は、マスクの着用をお願いいたします。

福島原発事故責任追及訴訟 第31回期日

  • 日時 令和2年9月2日(水)13:30開廷
       傍聴希望の方は、13:10までにさいたま地裁B棟前にお越し下さい。
       13:10より傍聴券が配布され、遅れた方は原則として入廷できません。
  • 会場 さいたま地裁101号法廷(JR浦和駅西口より徒歩10分)
  • 専門家証人尋問 辻内琢也氏(早稲田大学教授)
    ※原告側の質問時間:90分
     国と東電の質問時間:65分

福彩支援ニュース 第30号:2020/9/2 第31回期日・専門家証人尋問 辻内琢也氏(早稲田大学教授)

※画像をクリックするとPDF表示されます


福島原発さいたま訴訟を支援する会が発行する会報「福彩支援ニュース 第30号」が発行されました。
内容は以下の通りです。
  • 第30回期日(2020/7/8)報告
  • 代理人意見陳述
  • 現地進行協議行程の下見について
  • 福彩訴訟-いよいよ大詰めの時期に
  • 2020年度福彩支援・年次総会のお知らせ
  • 福彩訴訟の経緯と活動報告(2020/9/2現在)

福彩支援ニュース 第29号:2020/3/29 第29回期日・原告側弁護団、最高裁で認められた「段階的規制論」を否定する国を批判。
【速報】進行協議で、裁判の進行状況に大きな進展が


※画像をクリックするとPDF表示されます

福島原発さいたま訴訟を支援する会が発行する会報「福彩支援ニュース 第29号」が発行されました。
内容は下記の通りです。
  • 速報!裁判の日程が大きく進展
  • 第29回期日(2020/3/25)報告
  • 代理人意見陳述
  • 7/8/以降の「福島原発さいたま訴訟」期日の予定

2020/7/8(水)開廷福島原発事故責任追及訴訟 第30回 口頭弁論のおしらせ

今回も傍聴で原告を応援しましょう。ぜひ傍聴にお越しください。

福島原発事故責任追及訴訟 第30回期日

  • 日時 令和2年7月8日(水)14:00開廷
  • 傍聴 13:30までにさいたま地裁B棟前にお越し下さい。
       マスクの着用をお願いします。 
  • 会場 さいたま地裁101号法廷(JR浦和駅西口より徒歩10分)

福彩支援ニュース 第28号:いよいよ本人尋問へむけての進行協議はじまる


※画像をクリックするとPDF表示されます

福島原発さいたま訴訟を支援する会が発行する会報「福彩支援ニュース 第28号」が発行されました。
内容は下記の通りです。
  • 第28回期日(2019/12/25)報告
  • 第28回期日 代理人意見陳述
  • 原発事故から9年いまなお避難者にのしかかる大きな苦しみ
    -九年の痛み-辻内琢也氏 講演会

■感染予防のため中止■「九年の痛み-原発事故による被害者の精神的苦痛-」講演会

3月1日(日)に開催予定の本講演会は、新型コロナウィルスの感染拡大を重くみて急遽中止させていただくことにいたしました。間際のご案内となり、ご来場を予定されておりましたみなさまには心よりお詫び申し上げます。 何卒理解のほど、よろしくお願いいたします。
  • 日時
    2020/3/1(日) 14:00~16:00 中止いたします
  • 場所
    市民会館うらわ
    〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-10-22
    TEL 048-822-7101

  • 内容
    ・インタビュー 辻内先生に聞く
    ・福島原発さいたま訴訟弁護団よりの報告
  • 講演
    辻内 琢也 氏
    早稲田大学災害医療人類学研究所 所長
    早稲田大学 人間科学学術院健康福祉科学科 健康・生命医科学研究領域 教授
    東日本大震災における心療内科医の役割を多岐にわたる視点から考察
    現在、災害支援・復興支援・震災・原発事故避難者サポートを研究のテーマに早稲田大学でゼミを開催
  • 資料代
    500 円
  • 主催
    「九年の痛み」講演会実行委員会

署名の集約状況について(随時更新)

署名の集約状況を随時公開してまいります。
2016/9/30に第一次集約をさせていただきましたが、引き続き募集を継続しております。署名活動にご協力をお願いいたします。

署名の詳細はこちらのページをご参照ください。

集約日
追加分(筆)
総数(筆)
2016/8/10 769
2017/4/25 5,075 5,844
2017/5/22 333 6,177
2017/6/20 93 6,270
2017/7/28 181 6,451
2017/8/17 75 6,526
2017/9/19 27 6,553
2017/10/20 157 6,710
2017/11/20 34 6,744
2017/12/20 103 6,847
2018/2/1 5 6,852
2018/4/21 29 6,881
2018/8/31 49 6,930
2018/12/31 286 7,216
2020/2/1 643 7,859

2020/3/25(水)開廷福島原発事故責任追及訴訟 第29回 口頭弁論のおしらせ

今回も満員の傍聴で原告を応援しましょう。ぜひ傍聴にお越しください。

福島原発事故責任追及訴訟 第29回期日

  • 日時 令和2年3月25日(水)14:00開廷
  • 会場 さいたま地裁101号法廷(JR浦和駅西口より徒歩10分)

報告集会

  • 日時 同日 第29回期日 終了後
  • 会場 埼玉総合法律事務所3F会議室(予定)
       埼玉県さいたま市浦和区岸町7丁目12−1 東和ビル

福彩支援ニュース 第27号:2019/10/9 第27回期日・原告側意見陳述「復興が順調に進んでいる」などとする、実態とかけ離れた東電主張への原告側反論を陳述


※画像をクリックするとPDF表示されます

福島原発さいたま訴訟を支援する会が発行する会報「福彩支援ニュース 第27号」が発行されました。
内容は下記の通りです。
  • 第27回期日(2019/10/9)報告
  • 代理人意見陳述
  • 群馬訴訟控訴審で国側が暴論を展開 「避難者の存在は、住民の心情を害する」
  • 避難者の住まいと人権裁判を支援する会結成へ